背中や腰が痛いのは反り腰が原因かもしれません

反り腰で腰が痛い方が増えています

肩凝り・猫背・小顔専門 学芸大学

歪みケア専門店Kissacoにブログをお読みくださり、

ありがとうございます。

腰が痛い、背中が痛い、首が辛いなどの

症状の原因は反り腰かもしれません。

腰を反る理由、それは

姿勢を気にしているからではないでしょうか?

サロンにいらっしゃるお客さまの中で

姿勢を気にしている10人中10人の方が反り腰です。

さらにお尻を後ろに突き出すような状態になっていると

余計に腰に負担がかかってしまいます。

この状態は骨盤が前に倒れているため、下腹に力が入らずポッコリお腹になり

さらに太ももの前側のハリ感を感じていたりもします。

特にハイヒールを長年履いていた方、今も履いている方は、

膝をピンと伸ばすことで外重心になり痛みや違和感が出たりO脚になりやすいのです。

腰を反らすと丁度骨盤の上部分にストレスが掛かり腰痛を引き起こします。

まずは膝を1mm緩めて立つと良いです。膝をピンとしないということですね。

それだけでも腰へのストレスは格段に減るはずです。

反り腰は自分で治すのが早いです。

整体に行くのは、歪みや筋肉を整えて反り腰でない状態をキープしやすくするためです。

鏡の前で、姿勢診断をしていて正しい姿勢はこうですよとお伝えすると

前に倒れそうになる気がするとおっしゃるお客さまが多いのは、

反り腰の状態が身体が真っすぐと認識しているからです。

その記憶を変えていくと腰や背中の痛みは変わっていきます。

あなたにとって楽で美しい姿勢を提案いたします。

是非お越しください。お待ちしております。