太もも痩せするには

太ももがむくみ太くなる3つの原因とは

学芸大学 歪みケア専門店Kissacoのブログをお読みいただき、ありがとうございます。

太ももの前ハリや外側への張り出しなど、悩まれている方はサロンのお客さまでも多くいらっしゃいます。

太ももが太くなる大きな理由、それは3つあります。

1つ目は、膝をピンと伸ばすからです。特にハイヒールを履く方は膝を伸ばし切ってしまうため太ももの前側が外に張り出して太くなっています。この場合「外重心になり靴の外側が減りやすくなります。そして、ハイヒールを履くと足首が固定されてしまうのでふくらはぎはパンパンにむくんでしまいます。

2つ目は、上半身の体重を脚にかけて歩くからです。膝を曲げて歩いている感じです。この場合体重は前ももにかかります。この場合「猫背になります。

3つ目は、足指を使えていないということです。歩く時には地面を指でつかむようにすると着地が安定しますが、特に反り腰の方は浮指になっているため、足全体の面積に20%ほどある足指部分を使えていません。そうなりますと歩くたびに外側に体重が移動してブレますので下半身が外側に広がっていきます。

太ももを細くするには

歩き方と立ち方が重要になってきます。

歩く時はかかとから着地し、足指で地面をつかむようにします。

最近ハイヒールや足に合わない靴の影響で土踏まずが少なくなっている方が多いのですが、

この歩き方をすることで土踏まずの役割をしてくれますので足が疲れにくくもなります。そしてふくらはぎの筋肉運動になります。

もう一つは、上半身を上に持ち上げたまま(サロンのお客さまは銅像ですね!をおっしゃっていました)歩くということです。

立つときには膝を1ミリ緩めます。膝に力を入れて突っ張らせないということです。これによって太ももの前外側が張りにくくなります。

電車の中やお料理をするときなど、膝をピンしないようにしてみてください。

サロンでは

サロンでは、初回のお客さまに姿勢診断を行っています。

また、細かく歩き方や立ち方をレクチャーさせていただくコースもございます。

サロンを受け続けることより、ご自分の正しい姿勢や歩き方、ケアの仕方を覚えて毎日実践することが最も変化していきます。