正しく歩くと脚が真っすぐ細くなります

正しく脚をきれいにする歩き方があります

肩凝り・猫背・痩身専門 学芸大学

歪みケア専門店Kissacoのブログをお読みくださり、

ありがとうございます。

自分に合った正しい歩き方をご存知ですか?

最近サロンにも歩き方や立ち方を知りたいというお客さまが増えています。

 

意識高いなと感心します。

 

普段の自分の動きがキレイでいるためには

基本的なことが大切ということを何となくご存知なのだと思います。

 

ほとんどの方が膝をピンとして

ふくらはぎと太ももの外側に重心をかけています。

これがO脚の原因です。

腰が反っていたら足指は浮いて、

ますます着地が安定せず脚のラインは歪んでいきます。

下腹もポッコリしていませんか?

 

正しい立ち方や歩き方は、ふくらはぎと太ももともに内側に重心をかけることです。

でもこの時にむりやり膝を寄せたりしてはいけません。

痛みが出てしまいます。

 

そんなことをしなくても内側に簡単に重心をかけることができます。

 

そして下腹にも力が入り、楽でキレイな立ち方や歩き方ができるようになります。

それには、足首がかかとに正しく乗せてあげて、

足指で地面をつかむようにするのです。

そうすると何も考えなくても内側重心になり、

脚は細くまっすぐになっていきます!

 

サロンでは、最初のご来店の時にあなたに合う立ち方や歩き方をお伝えします。

自分に合った楽でキレイな姿勢や歩き方・立ち方を知りたい方はぜひお越しください。

お待ちしております。