猫背と腰痛の関係性について

腰を揉んでも腰痛が改善しない理由とは

腰痛・猫背・美腕専門 学芸大学
歪みケア専門店Kissacoのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

「腰のストレッチをしても腰痛が改善されない」
「座りっぱなしでいると腰からお尻にかけて痛くなる」
「ジーンとぼんやり腰が痛い」
「マッサージに行って腰をほぐしてもらってもすぐに腰が痛くなる」など

テレワークが増え、お仕事をする環境が最適とはいかないせいか、
腰痛に悩んでいる方が最近サロンにいらっしゃいます。

感じるのは、特にデスクワークの方の腰痛は、腰が問題ではないということです。
腰をほとんど触っていないのに、施術後は腰が楽になる方がほとんどです。

では何が腰痛の原因かというと、「長時間、腕を身体の前にする作業をしている」ことにあります。
広背筋という骨盤から腕にかけて付いてる筋肉が問題のようです。
腕を前にすることで広背筋が引っ張られ腰が痛くなってしまうのです。
ですので腕の筋肉のコリをほぐすことで腰部分の筋肉の緊張がゆるむのです。

腕を前に置く動作が猫背の原因でもありますので、猫背になれば腰痛にもなりやすいということです。

現代人の肩こりの原因は腕のコリからと以前お伝えしましたが、
最近の腰痛も同じことが原因のようです。

サロンの施術では、上半身については腕をほぐすことが90%くらい大切にしています。
それは腕を一番酷使しているからです。
「原因」を取り除けば「結果」は変わります。

その方の辛い原因が何なのか?それをお話しをしっかり伺いながら見つけていきます。

コロナ禍で外出がままならない状況ではありますが、症状が辛い方、一度の施術でもかなり楽になります。
是非お試しください。

※ご予約はホットペッパーサイトからがお勧めですが、
お問合せフォームからでもお気軽にご連絡ください。
その際、ご希望のコース名、日時候補を3つほどお送りください。
後ほどごお返事させていただきます。

ご予約はこちら