ふくらはぎがむくむ原因とは

「デスクワークで一日中座りっぱなし」
「ハイヒールを履いてPCの入った
カバンを持って歩きまわっている」
「重たい荷物の上げ下ろしでスクワットをしている感じ」
「接客業なのでずっと立ちっぱなし」

など、ふくらはぎのむくみが起きる条件はさまざまです。

むくむ理由その1・・・足裏のアーチが崩れている(平になっている)

足裏には三角形のアーチと呼ばれる湾曲があります。
いわゆる偏平足はアーチが崩れた状態のことを言います。
アーチが崩れますと足裏が“平”になりますので、クッション性がなくなります。

歩いているときや立っているときの衝撃を
身体全体に打ち付けてる状態になります。
それによって脚が疲れてふくらはぎがむくんでしまいます。

むくむ理由その2・・・ふくらはぎの筋肉の問題

ふくらはぎの筋肉を使えていないと、
脚の末端に行った血液を心臓に送れなくなり、
むくんでしまいます。

この場合“ふくらはぎの筋肉がすくない”
“ふくらはぎの筋肉はあるけれどうまく使えていない”ことがあります。

どちらの場合も歩き方を変えるとよいです。

足を地面に着地させたときに
5本の足指で地面をつかむようにします。
くつの中で行って大丈夫です。

こうすることで、
着地がぶれずに安定します。

どんな方でも着地するときの癖があり、
特にハイヒールなどを履いている場合ぐらぐらしてしまいます。
このことで足首も歪み太くなりO脚も進みます。

キッサコでは、脚の骨格と筋肉の歪みと緊張を取り除き、
脚を真っすぐにする施術を行っています。

脚の問題は骨盤や肩甲骨、頭蓋骨なども関連しています。
この施術を繰り返しながら、
セルフケアを行っていくことでキレイな脚に整っていきます。