さまざまなストレスが歪みの原因です

「悲しみ」「怒り」「不安」などのストレスが身体を歪ませてしまいます。

このような感情を体験しない日はないのではないでしょうか?
情報過多、会社や学校での人間関係や家族関係が複雑になっている
現代を生きる女性は日々ストレスにさらされているように思います。

ストレスを受けると身体身体に力が入り呼吸が浅くなります。
過緊張状態です。

自律神経のバランスが交感神経の戦闘モードになってしまうと
トイレを我慢することも多くなります。
これは、自分では全く我慢している意識はありません。

でもこのような積み重ねで身体が歪み
何だか分からないけど、調子が悪い
眠れない、朝もう疲れているという状態に陥ってしまうのです。

こんな時は身体を緩める必要があります。
無感覚になっている痛みもあるかもしれません。

固まった筋肉をほぐし全身の力が抜けると
気持ちも穏やかになってきます。

このような大変な状況にある
女性を一人でも多く、楽にして差し上げられたらと思っています。
そして、ご自分の人生を生きることのできる
パフォーマンスを上げていってほしいと願っています。