エネルギーの作り方

週末の金曜日は、エネルギーが空っぽになっていることはありませんか?

エネルギーを作るのはやはり、

食べ物+運動(酸素を取り込む)+休息(睡眠)+戦略的休養(軽い運動でリフレッシュ)

が良いと言われています。

トップアスリートは、特に食べ物を睡眠には特にこだわっているそうです。

なぜなら、そのことが自分のパフォーマンスにものすごい影響をもたらすからです。

じゃあどのように食べたらよいのか?一番良くないのは、

すごーくお腹がすいてレストランでたくさん頼んでドカ食いしてしまうことです。

そうなると血糖値はジェットコースターのように激しい上下を繰り返し、

イライラしたり肥満のもとになってしまいます。

長い会議の時には、カロリーメイトなどを携帯しておいて空腹状態を作らないというのも大切かもしれません。

また、睡眠も何時間くらい寝ればいいんですか?と聞かれることがありますが、

それは人それぞれに合った時間で良いと思います。でも、決めたらそれを体調維持のために習慣化することが必要です。

戦略的休養というのは、小学校の時10分ほどの休み時間がありましたよね?

あれです。510分の軽い運動は実は休養になるのです。

会社の階段の昇り降りでも良いかもしれません。

是非やってみてください。